留学生ビザ(在留資格)から就労可能なビザ(在留資格)へ

本日はビザ(在留資格)について。
先日の講義中に質問がありましたので、この場を借りてシェアします。

そろそろ留学生も卒業のシーズンですね!
無事在留資格の切り替え手続きは進行していますでしょうか?

留学の在留資格から就労可能な技術・人文知識・国際業務などの在留資格への変更許可申請は通常1月から受け付けています。※東京入管は12月から

だいたい2月中くらいに許可の可否が分かりますので、12月若しくは1月に出した方は既に結果が出ているかと思います。

許可が出たとしても、忘れてはいけないのが卒業証明書。
卒業したら、必ず卒業証明書(コピー)を入管に提出しましょう!
忘れちゃだめですよ!

また、お引越しなどで住所の変更がありましたら必ず届出をしてくださいね。

4月に向けて色々な手続きをする機会が増えますので、忘れないように、手帳に書くなど、気を付けましょう!
(私も気を付けます…)

Written by M&Associates行政書士事務所 JapanWD 代表 行政書士 笠原真美子 Immigration Lawyer Mamiko Kasahara